コンテンツへスキップ

最近、お問い合わせが多くてビックリです。

申し訳ないのですが、クロカタスツエイモリはキャンセル分も全て完売しました。
来シーズンをお待ち下さい。

♀は既にお腹が大きくなってますので、じきに産むでしょう。ただし、今年は有精卵が取れるかどうか、不明です。ご了承下さい。

これ以上あまり種類を増やすつもりはない....なかった、のですが。ちょっと頭がおかしくなってるかもしれません(笑)
今年に入ってから、ファイア系2種を新たに入手してしまいました。

Salamandra algira splendens "Bab Berred" ベビー3匹

和名は、アルジェリアサラマンダーとか、モロッコファイアサラマンダーとか言うみたい。



Salamandra salamandra gigliolii ベビー2匹
(こっちはまだ写真撮ってません)
ギグリオリ、いわゆるイタリアファイアサラマンダーですね。
あ、大して綺麗じゃないです。特に黄色が多くない程度のグレードです。
まだちっちゃいので、成長ると黄色くなるのか??
まあ、気長に育てます。


しかしあれですな、ファイアってこんなによく食べるもんなんですね。
ピレネーがまあ陰気で、餌はそれなりに食べるんですがなかなか姿を見せないし...

モロッコやギグリオリは、シェルターから出てオープンスペースでじっとしてることも多いですね。餌...と言うか、動くものに対する反応もすごくアクティブです。
飼ってて、すごく安心です(笑)

モロッコは、いきなりレプトミンも食べました。簡単すぎるなぁ。
ギグリも週末あたり、レプトミンあげてみます。

しかし、数が増えると、ますます配合はメンドくさい....
とりあえずまたハニーワーム注文してあります。
いつものスフィロアクアさん。
送料含めても、車で30分くらいのショップに行って買うよりも質的にも量的にもお得ですね。


最近、尾張地方もかなり暖かくなってきて、ガストロ様たちも起き始めました。
今年はなんとか、ベビーの姿が見たいです。
頑張ります。


業の取得も、なんとか間に合うといいのですがね。



0

だいぶ遅なりましたが....
明けましておめでとうございます。
本年もYellow Spot Farmをどうぞよろしくお願いします。

さてさて、クロカタスツエイモリの2019CBですが、キャンセルが出ておりますので、少数ですが販売可能です。
価格は、¥12,000です。
少し育ってますので、初めての方にも安心かと。
購入ご希望の方は、住所(都道府県だけで結構です)と氏名を記載して、こちらまでメール下さい。
info@yellowspotfarm.com




2018CBは、すでに親個体と遜色ない大きさまで成長しました。
♂たちは早くも尻尾を振ってます。
しかし、今年の暖冬には参りました。
最低水温が15℃程度にしかならず、最近はもう暖かくなってきてしまっていて、18℃くらいなんですよね...
今年は産んでくれんかどうか?
正直、なんとも言えないです。



クロカタス以外では、今年はガストロ様を増やしたいですね。
あとは、ユカタントゲオイグアナをしっかり育てること。

ファイア系は、ピレネーをなんとか増やしたいんですがねえ...
♂は頑張ってくれてるんですが。
まあ、♂も♀も調子は絶好調なので、気長に待ちますか。

ピレネー以外にも小さい子たちを育て始めたので、数年後に期待です。

0

週末、強力な台風が来るみたいですね。
皆さん、気を付けましょう。


うちには最近、こんな子たちが来てくれました。

Ctenosaura defensor ユカタントゲオイグアナ


めっちゃ小さいですが、既に青くて赤いです。
虫と野菜をパクパク食べてます。
ペア...だといいなぁ。


ガストロ様も含めて、数年後に繁殖できたら嬉しいですね。
とりあえず、業を取るために愛玩動物飼養管理士の試験を受ける予定です。
勉強ゼロなので...マークシートの運頼みです(笑)

0

みどりの日・・・はもう過ぎてしまいましたが。

ミドリガストロカナヘビ、よく食べて元気です。
特に注意することもなく、丈夫で飼いやすく美しい、いいトカゲですね。

1つだけ残念なのは、ウェットシェルターに引きこもってなかなか出てこないこと(笑)
多少湿度があるところが好きみたい、脱皮のためにも湿った場所はあったほうが良さそうなので、悩ましいですね。
♂の方がよくパワーサンの下でバスキングしてます。
♀は、お腹が大きくなる気配がないなぁ・・・
繁殖は、来年のお楽しみですかね。

0

フードをよく食べて、だいぶプリプリしてきました。

パワーサンの光の下だと、なかなか自然な色に撮れませんが....
スマホのカメラで、オートで撮ると2枚目みたいに変に青くなるし、ホワイトバランスを変えると、3枚目みたいに黄色くなりすぎる...
1枚目はホットスポットから離れた場所で、白色のLEDの下なので、実際の色に一番近いですかね。

1+

ミドリガストロカナヘビのペア。 
よく、こんな感じでダラ~~っとしてます。

餌もよく食べて、だいぶプリプリしてきました。
♀の方が一回り大きく、性格も明るいです。
♂は、シェルターに引きこもってることが多いです(笑)

2匹とも、うちに来てしばらくしたら薄汚くなってましたが、脱皮してピカピカのブルーになりました。
気温が上がってくると、更に活動的になってくるかな?



1+

Gastropholis prasina
ミドリガストロカナヘビ

尻尾を枝に巻き付けたり、まるで小さなツリーモニターのようです。
ですが、地上にいることも多く、ウェットシェルターの中によく入っています。
餌も、昆虫よりも配合飼料の方が好きなようで、フトアゴフードやレオパブレンド、さらにレプトミンスーパーなどをよく食べています。

ミドリというよりもブルーに近い色合いで、綺麗です。
有尾類とちがって、日中活発に動き回るので、見ていて飽きません。
(有尾は有尾で、その陰気さが良いのですが)

ただ、やはり機材にはお金がかかりますね。強い紫外線が必要になるので、うちではセルフバラスト水銀灯を使ってます。
パワーサンとハイパーサンを試しましたが、どちらにしても自然な白色光にはなりません。パワーサンの方はオレンジがかった色、ハイパーサンは緑がかった色です。
パワーサンの方が、まだ白に近いですかね。どちらを使う場合でも、蛍光灯やLEDなど他の照明器具もあったほうが、見た目は自然に近くなります。
ソーラーラプターなども、いつか試してみたいですね。

1+