コンテンツへスキップ

クロカタスツエイモリ。
心配しましたが、今年も産んでます。
毎日、10個ずつくらい水槽のガラス面や水草に産みつけられてるので、早くも100個以上はある。
ただし、受精率が悪いので孵化するのは半分もないはず...
まあ、そんなにいっぱい幼生がいても育てられないけどね。

今年も、11月ごろから販売できそうです。
楽しみにお待ち下さい。

0

最近、お問い合わせが多くてビックリです。

申し訳ないのですが、クロカタスツエイモリはキャンセル分も全て完売しました。
来シーズンをお待ち下さい。

♀は既にお腹が大きくなってますので、じきに産むでしょう。ただし、今年は有精卵が取れるかどうか、不明です。ご了承下さい。

これ以上あまり種類を増やすつもりはない....なかった、のですが。ちょっと頭がおかしくなってるかもしれません(笑)
今年に入ってから、ファイア系2種を新たに入手してしまいました。

Salamandra algira splendens "Bab Berred" ベビー3匹

和名は、アルジェリアサラマンダーとか、モロッコファイアサラマンダーとか言うみたい。



Salamandra salamandra gigliolii ベビー2匹
(こっちはまだ写真撮ってません)
ギグリオリ、いわゆるイタリアファイアサラマンダーですね。
あ、大して綺麗じゃないです。特に黄色が多くない程度のグレードです。
まだちっちゃいので、成長ると黄色くなるのか??
まあ、気長に育てます。


しかしあれですな、ファイアってこんなによく食べるもんなんですね。
ピレネーがまあ陰気で、餌はそれなりに食べるんですがなかなか姿を見せないし...

モロッコやギグリオリは、シェルターから出てオープンスペースでじっとしてることも多いですね。餌...と言うか、動くものに対する反応もすごくアクティブです。
飼ってて、すごく安心です(笑)

モロッコは、いきなりレプトミンも食べました。簡単すぎるなぁ。
ギグリも週末あたり、レプトミンあげてみます。

しかし、数が増えると、ますます配合はメンドくさい....
とりあえずまたハニーワーム注文してあります。
いつものスフィロアクアさん。
送料含めても、車で30分くらいのショップに行って買うよりも質的にも量的にもお得ですね。


最近、尾張地方もかなり暖かくなってきて、ガストロ様たちも起き始めました。
今年はなんとか、ベビーの姿が見たいです。
頑張ります。


業の取得も、なんとか間に合うといいのですがね。



0

だいぶ遅なりましたが....
明けましておめでとうございます。
本年もYellow Spot Farmをどうぞよろしくお願いします。

さてさて、クロカタスツエイモリの2019CBですが、キャンセルが出ておりますので、少数ですが販売可能です。
価格は、¥12,000です。
少し育ってますので、初めての方にも安心かと。
購入ご希望の方は、住所(都道府県だけで結構です)と氏名を記載して、こちらまでメール下さい。
info@yellowspotfarm.com




2018CBは、すでに親個体と遜色ない大きさまで成長しました。
♂たちは早くも尻尾を振ってます。
しかし、今年の暖冬には参りました。
最低水温が15℃程度にしかならず、最近はもう暖かくなってきてしまっていて、18℃くらいなんですよね...
今年は産んでくれんかどうか?
正直、なんとも言えないです。



クロカタス以外では、今年はガストロ様を増やしたいですね。
あとは、ユカタントゲオイグアナをしっかり育てること。

ファイア系は、ピレネーをなんとか増やしたいんですがねえ...
♂は頑張ってくれてるんですが。
まあ、♂も♀も調子は絶好調なので、気長に待ちますか。

ピレネー以外にも小さい子たちを育て始めたので、数年後に期待です。

0

クロカタスツエイモリ 2019CBですが、予約分で完売となりました。
ありがとうございました。

まだ少し幼生がいますので、年明けくらいに少数のみ追加で販売するかもしれませんが。

来年は、繁殖お休みする可能性があります。
ご了承ください。

0

やっと涼しくなってきましたね、皆さんこんばんは。

クロカタスツエイモリの2019産ですが、11月から販売開始したいと思います。
既に御予約いただいている方にも、11月から発送しますので、お待ちください。

何度も言いますが、今年は数が少ないです...
申し訳ないですが、価格も少し上げます。
ただし、する御予約いただいている方はもちろんですが、10月中に予約していただいた方には昨年と同じ価格で販売しますので、よろしくお願いします。
(残り数匹です)

2019年生まれの子たちは、めっちゃデカクなりました。
♂♀もわかるようになり、もしかすると来年には繁殖に参加しちゃうかも~~~??

1+

2

クロカタスツエイモリですが、2019CBは、ちょっと数が少なめです...
原因がよくわからないのですが、幼生の育成に失敗して、かなり落としてしまいました。
引越しで水質が変わったりしたのも1つの要因なのかな...?


販売は10月くらいからを予定しています。
価格は昨年と同じにするつもりですが、ボリュームディスカウントは今年は出来ませんので、ご了承下さい。

予約も受けようと思っていますので、興味がある方はご連絡ください。

2018CBのうち、種親として残した子たちは順調に育っていて、もうそこら辺のアカハライモリくらいの大きさです。
ごく少数だけ販売してもいいかな...と言う気もしますので、こちらも興味がある方はご連絡ください。
注:お高いですよ(笑)

0

2019CB、早いグループはもう変態してます。
ドジョウと同居中(笑)

2018CBは、もう下手なアカハライモリくらいのサイズになってます。
親に近づいてきましたね〜

真ん中が親。

後発組は、まだまだちっこいです。
最終的な上陸数は、去年と同じくらいになりそうな感じ。

東海地方は、めっちゃ暑くなってきました。
毎日ムシムシして、嫌になります。
クロカタスは、親と2018CBたちは水槽用クーラーで23℃キープ、2019CBは室温なので日中は30℃くらいになってます。
ファイアたちは冷温庫で22℃。狭くて申し訳ないけど、餌はそれなりに食べてくれてます。


ガストロさんは、セカンドクラッチはスラグでした。
引越しも済んで落ち着いた所で、次は良い卵を産んで欲しいです。

0

クロカタスツエイモリ、2019CBも早い子たちはだいぶ大きくなってきています。
冷凍赤虫をパクパク食べてドンドン育ってます。
あとから孵化したチビたちは、実験で冷凍ブラインシュリンプと稚魚用の人工飼料で育てています。
今の所、特に問題なく順調。活ブラインより少し成長が遅い・・・かな?


右に後姿が見えているのは2018CBで、種親として残した個体。
比べてみると、めっちゃ育ってますね。それでも親とはまだだいぶ差があるので、繁殖可能になるのは早くても再来年かな?


0

今年は、昨年よりも1カ月ほど早く、2月上旬に産卵が始まりました。
最初の卵からほぼ全てが発生しており、既に孵化しているものもあります。


産卵数もかなり多くて、ここ数日は毎日10個以上産んでますが、♀のお腹は全然小さくなる気配がありませんね...


とりあえず、ブラインシュリンプを沸かします。

1+