コンテンツへスキップ

最近、お問い合わせが多くてビックリです。

申し訳ないのですが、クロカタスツエイモリはキャンセル分も全て完売しました。
来シーズンをお待ち下さい。

♀は既にお腹が大きくなってますので、じきに産むでしょう。ただし、今年は有精卵が取れるかどうか、不明です。ご了承下さい。

これ以上あまり種類を増やすつもりはない....なかった、のですが。ちょっと頭がおかしくなってるかもしれません(笑)
今年に入ってから、ファイア系2種を新たに入手してしまいました。

Salamandra algira splendens "Bab Berred" ベビー3匹

和名は、アルジェリアサラマンダーとか、モロッコファイアサラマンダーとか言うみたい。



Salamandra salamandra gigliolii ベビー2匹
(こっちはまだ写真撮ってません)
ギグリオリ、いわゆるイタリアファイアサラマンダーですね。
あ、大して綺麗じゃないです。特に黄色が多くない程度のグレードです。
まだちっちゃいので、成長ると黄色くなるのか??
まあ、気長に育てます。


しかしあれですな、ファイアってこんなによく食べるもんなんですね。
ピレネーがまあ陰気で、餌はそれなりに食べるんですがなかなか姿を見せないし...

モロッコやギグリオリは、シェルターから出てオープンスペースでじっとしてることも多いですね。餌...と言うか、動くものに対する反応もすごくアクティブです。
飼ってて、すごく安心です(笑)

モロッコは、いきなりレプトミンも食べました。簡単すぎるなぁ。
ギグリも週末あたり、レプトミンあげてみます。

しかし、数が増えると、ますます配合はメンドくさい....
とりあえずまたハニーワーム注文してあります。
いつものスフィロアクアさん。
送料含めても、車で30分くらいのショップに行って買うよりも質的にも量的にもお得ですね。


最近、尾張地方もかなり暖かくなってきて、ガストロ様たちも起き始めました。
今年はなんとか、ベビーの姿が見たいです。
頑張ります。


業の取得も、なんとか間に合うといいのですがね。



0

だいぶ遅なりましたが....
明けましておめでとうございます。
本年もYellow Spot Farmをどうぞよろしくお願いします。

さてさて、クロカタスツエイモリの2019CBですが、キャンセルが出ておりますので、少数ですが販売可能です。
価格は、¥12,000です。
少し育ってますので、初めての方にも安心かと。
購入ご希望の方は、住所(都道府県だけで結構です)と氏名を記載して、こちらまでメール下さい。
info@yellowspotfarm.com




2018CBは、すでに親個体と遜色ない大きさまで成長しました。
♂たちは早くも尻尾を振ってます。
しかし、今年の暖冬には参りました。
最低水温が15℃程度にしかならず、最近はもう暖かくなってきてしまっていて、18℃くらいなんですよね...
今年は産んでくれんかどうか?
正直、なんとも言えないです。



クロカタス以外では、今年はガストロ様を増やしたいですね。
あとは、ユカタントゲオイグアナをしっかり育てること。

ファイア系は、ピレネーをなんとか増やしたいんですがねえ...
♂は頑張ってくれてるんですが。
まあ、♂も♀も調子は絶好調なので、気長に待ちますか。

ピレネー以外にも小さい子たちを育て始めたので、数年後に期待です。

0

また分かりにくい写真で申し訳ないですが...
ピレネーファイアの♂は、また精包を出してます。
正月で家を空けている間、かなり暴れまくったご様子。
不在中、最低気温は7℃くらいになっていたようです。最高で15℃程度。



最近、♂はシェルターには入らず、流木の裏のガラスとの隙間に挟まっていることが多いです。
潜りたいのかなぁ...
暗くなると活発に動き回っていますが、食欲はあまりないです。
少し気温が上がってくると、変わるかな?
ちなみに、♀は相変わらずバクバク食べます。お腹が大きくなる様子は、全くありませんが...何も入ってなさそう...

0

写真、分かりにくいですが...
♂が精包を出してるようです。
最近、食欲がイマイチと思ってたら、繁殖期ってことなんでしょうか。
♀はかなりポッチャリ体型になってますが、中に何か入ってるんでしょうか??
どうなることやら。

頑張り中の♂です。

0

Salamandra Salamandra fastuosa
ピレネーファイアサラマンダー


45cm水槽で、ペア飼い。
素焼きのウェットシェルターを使用していますが、水は入れてません。
シェルターは2個置いてますが、同じシェルターに2匹で入ってることが多いです。
床材は炭化コルク、それなりに湿ってますが出来ればもっと乾燥させたい。
水入れはあった方がいいかも。水は毎日替えます。
苔付き流木や植物を置いてますが、これは完全に趣味なので、無くてもかまいません。
苔のために毎日霧吹きしてます。

照明は、熱帯魚用のLEDのやつ。
タイマーでオンオフのコントロールしてます。
温度は、15℃くらいですね、この時期は。
絶好調です。

餌は、レプトミンスーパーをピンセットから食べてます。
他に、ハニーワームやデュビア、ワラジムシ、乾燥コオロギ。
まあ、なんでも食べます。
給餌は週に1回くらい。

掃除も週に1回。
中身を全部出して、水槽を丸洗いです。
次亜塩素酸入りスプレーで消毒しつつ。




掃除直後は、こんな感じでしばらくケージ内をウロウロしてます。

0

うちのファイアサラマンダーです。

Salamandra salamandra fastuosa 
ピレネーファイアサラマンダー。 
とりあえず、チラリズム(笑) 

顔が見えてるのは、♀です。
小型亜種とのことですが、そんな言うほど小さくないような。特に♀は。
♂は確かに小柄でスレンダー体型、綺麗なレモンイエローです。
食が細いのが悩ましいですが...一応、ピンセットからレプトミンスーパーを食べてくれるので、良しとします。
ドイツCBですが、もう繁殖できるサイズなのかなぁ?よくわかりませんが、気長にやります。

45cm水槽で♂♀同居させてます。
床材は砂利的なものも試しましたが、軽くてメンテが楽な炭化コルクに落ち着きました。
ただ、これもクズがボロボロ出るので、問題がないわけじゃありません。
またそのうち変えるかも。

1+