コンテンツへスキップ

Blog

アムールデュショコラに行ってきました。
岐阜の(笑)

嫁は、名古屋の高島屋にも行ったようです。


下の2つは、名古屋で買ったやつ。

年に1度のチョコレートの祭典です。
バレンタインデーとかどうでもいいと言うか興味がないですが、チョコレートは好きです。
あまり甘くないやつ。

バームクーヘンとかも食べたかったですが。
名古屋は人多すぎで恐いです。

Gastropholis prasina
ミドリガストロカナヘビ

尻尾を枝に巻き付けたり、まるで小さなツリーモニターのようです。
ですが、地上にいることも多く、ウェットシェルターの中によく入っています。
餌も、昆虫よりも配合飼料の方が好きなようで、フトアゴフードやレオパブレンド、さらにレプトミンスーパーなどをよく食べています。

ミドリというよりもブルーに近い色合いで、綺麗です。
有尾類とちがって、日中活発に動き回るので、見ていて飽きません。
(有尾は有尾で、その陰気さが良いのですが)

ただ、やはり機材にはお金がかかりますね。強い紫外線が必要になるので、うちではセルフバラスト水銀灯を使ってます。
パワーサンとハイパーサンを試しましたが、どちらにしても自然な白色光にはなりません。パワーサンの方はオレンジがかった色、ハイパーサンは緑がかった色です。
パワーサンの方が、まだ白に近いですかね。どちらを使う場合でも、蛍光灯やLEDなど他の照明器具もあったほうが、見た目は自然に近くなります。
ソーラーラプターなども、いつか試してみたいですね。

また分かりにくい写真で申し訳ないですが...
ピレネーファイアの♂は、また精包を出してます。
正月で家を空けている間、かなり暴れまくったご様子。
不在中、最低気温は7℃くらいになっていたようです。最高で15℃程度。



最近、♂はシェルターには入らず、流木の裏のガラスとの隙間に挟まっていることが多いです。
潜りたいのかなぁ...
暗くなると活発に動き回っていますが、食欲はあまりないです。
少し気温が上がってくると、変わるかな?
ちなみに、♀は相変わらずバクバク食べます。お腹が大きくなる様子は、全くありませんが...何も入ってなさそう...

明けましておめでとうございます。

今日はバラの冬剪定と、つるバラの誘引をしました。

ハイブリッドティーやフロリバンダ系のバラ達は、比較的深めの剪定。
外側の芽を残して、その上で枝を切っていきます。鉛筆より細い枝は全てカット。
ベーサルシュートは太いものを3本ほど残し、他は思いきって切ります。

つるバラは、ひたすら長く伸ばします。
こちらも、ベーサルシュートは3本ほどに整理。横枝はほとんどカットし、枝の先端の方を生かして先へ先へと伸ばしていきます。
フェンスへ(安っぽいプラスチック製ですが(笑))の誘引は、横へ横へ。上に伸ばしてしまうと、頂芽優勢で先端からしかシュートが出ません。
つるを横に倒すと、枝の途中からたくさん芽が出てくれます。先端を少しだけ上に向けておくと、そこから出た芽が上に伸びて行くので、目一杯伸ばして来年には活躍してもらいます。

まだ若い株が多いので、花の数も知れてますが...
ポールズヒマラヤンムスクや、ラベンダーラッシーは期待してます。
昨年の、花フェスタ記念公園の春のバラ祭りで買ったものです。
特にポールズヒマラヤンムスクは樹勢が強く、バンバン伸びます。一季咲きなのが残念ですが、春にはピンクの花をたくさん咲かせるそうなので、桜の木ように満開になって欲しいですね。

あっと言う間に、2018年も残りわずか。
毎年恒例、正月は大阪の嫁の実家で年越しです。

梅田の阪急三番街のぶぶ亭で、明石焼きとたこ焼き。

LUCUAの7階にあるbillsで、食事。
鯛のグリルと、トマトリゾット、食後にリコッタチーズのパンケーキ。

大阪は岐阜より暖かいですが、それでも夜は冷えます。
大晦日は、年越しそばを食べながら、関西らしく探偵ナイトスクープのスペシャルを観て過ごしております。
今年1年、何事もなく過ごせたことに感謝です。
本厄で転職して、後厄も今日で終わるわけですが、良いことしかなかったような気がしますね(笑)

来年は、仕事で結果を出すのはもちろんですが、プライベートも充実させていきたいです。
有尾類の繁殖。
バラの交配と育種、いやその前にしっかり管理して春にトレリスを満開のバラで埋め尽くすこと。
あとは、20年ぶりくらいに乗馬を再開したいなと思ってます。
この分、切り捨てないといけないものもありますが、まあ選択と集中ですね。
そのうち引っ越しも考えていますが、もう少し先ですかね。




皆さま、また来年もよろしくお願いいたします。
それでは、よいお年を!


写真、分かりにくいですが...
♂が精包を出してるようです。
最近、食欲がイマイチと思ってたら、繁殖期ってことなんでしょうか。
♀はかなりポッチャリ体型になってますが、中に何か入ってるんでしょうか??
どうなることやら。

頑張り中の♂です。

Neurergus crocatus 
クロカタスツエイモリの幼体たち。
今年生まれた子たちですが、変態後はこんな感じで。
陸で暮らしたい個体もいるようですが...
水飼いは、管理が楽なので(私には)。
小型のフィルターを使いながら、週に1回は半分の量の水換え。
あまり深くすると溺れそうで怖いので、水深はこんなもんです。

餌は、ひかりウーパールーパーの小粒。親と同じです。
週に2~3回。
たまに冷凍赤虫。

よじ登って簡単に脱走するので、隙間のないケージを選ぶとよいです。
水温は、夏場のピークで28℃くらい。
一時的なら、このくらいの温度でも問題なく餌食べて元気です。


Salamandra Salamandra fastuosa
ピレネーファイアサラマンダー


45cm水槽で、ペア飼い。
素焼きのウェットシェルターを使用していますが、水は入れてません。
シェルターは2個置いてますが、同じシェルターに2匹で入ってることが多いです。
床材は炭化コルク、それなりに湿ってますが出来ればもっと乾燥させたい。
水入れはあった方がいいかも。水は毎日替えます。
苔付き流木や植物を置いてますが、これは完全に趣味なので、無くてもかまいません。
苔のために毎日霧吹きしてます。

照明は、熱帯魚用のLEDのやつ。
タイマーでオンオフのコントロールしてます。
温度は、15℃くらいですね、この時期は。
絶好調です。

餌は、レプトミンスーパーをピンセットから食べてます。
他に、ハニーワームやデュビア、ワラジムシ、乾燥コオロギ。
まあ、なんでも食べます。
給餌は週に1回くらい。

掃除も週に1回。
中身を全部出して、水槽を丸洗いです。
次亜塩素酸入りスプレーで消毒しつつ。




掃除直後は、こんな感じでしばらくケージ内をウロウロしてます。