コンテンツへスキップ

Blog

4月も後半に突入、バラたちも蕾がいっぱい。

ちょっと密集させすぎですね、もう少し考えないと。
3月に2回の消毒を行ったおかげで、全く病気は発生していません。
いや、ミニバラだけがちょっとうどん粉ですが・・・

ハイブリッドティーからランブラー系まで、もれなく蕾がわんさか付いてますので、ゴールデンウィークあたり、楽しみです。
特につるバラたち、ピエール兄弟、ラベンダーラッシー、ポールズヒマラヤンムスク、ナエマの競演に期待してます!


今日は、また消毒でもしますかね。

0

庭のバラたち、3月中に2回消毒をしました。
かなり芽が出てきているので、芽欠き作業をしました。
内側に向いている芽を手で取ったり、一か所から複数の芽が出ている所は真ん中だけ残して取ります。



早くも蕾が付いているものもあります。
ラ・マリエが一番早く咲きそう。

花フェスタ記念公園に行ってましたが、バラはもちろんまだ、桜もまだ、ネモフィラが咲き始めていました。

恵那川上屋の苺オムレツ、食べきるのは苦しいボリュームでした。

秋の栗のシーズンはメチャ混みで大変ですが、この時期は空いているのでゆっくり食べられます。

可児ッテの「可児ッテうどん」が大好きだったのですが、里芋のムースではなくではなく、なんと生クリームになってしまっていました...
季節柄、であればいいのですが、里芋でなければ食べる価値はないですね。


0

フードをよく食べて、だいぶプリプリしてきました。

パワーサンの光の下だと、なかなか自然な色に撮れませんが....
スマホのカメラで、オートで撮ると2枚目みたいに変に青くなるし、ホワイトバランスを変えると、3枚目みたいに黄色くなりすぎる...
1枚目はホットスポットから離れた場所で、白色のLEDの下なので、実際の色に一番近いですかね。

1+

週末は、バラの消毒をしました。
うちには20本くらいのバラがあるので、手作業はなかなかしんどい。
今回初めて、単3乾電池4本で動く、電動の噴霧器を使いました。ホームセンターで3000円くらいだったかな?2リッターのやつ。
結果としては、めっちゃ快適!もっと早く買えばよかった(笑)
あとは、耐久性がどうか、ですね。

梅や桜のつぼみも大きくなっていますが、バラも芽が出始めています。
ここ数日は風も強く、春一番ではないのかな?でも、春はもうすぐそこ!近い感じですね!

バラの消毒は、葉が出てからでは遅いんだそうです。
まだ芽が小さいうちに、3月までには1回目の消毒を終わらせるのがいいそうですよ。
使用する薬は、私のいつものレシピ。いくつかの系統を混ぜて、展着剤も添加します。(粘着くんを使ってもいいですね)これを、2パターンのローテーション。

今年は、冬からの管理をしっかりやったので、バッチリ咲いてくれるといいなぁ。
ついでに、パテントの切れた品種をいくつか接ぎ木したのですが、何本かは生きてるのがありそうなので(涙)、来年に向けてしっかり育てたいですね。

1+

ミドリガストロカナヘビのペア。 
よく、こんな感じでダラ~~っとしてます。

餌もよく食べて、だいぶプリプリしてきました。
♀の方が一回り大きく、性格も明るいです。
♂は、シェルターに引きこもってることが多いです(笑)

2匹とも、うちに来てしばらくしたら薄汚くなってましたが、脱皮してピカピカのブルーになりました。
気温が上がってくると、更に活動的になってくるかな?



1+

今年は、昨年よりも1カ月ほど早く、2月上旬に産卵が始まりました。
最初の卵からほぼ全てが発生しており、既に孵化しているものもあります。


産卵数もかなり多くて、ここ数日は毎日10個以上産んでますが、♀のお腹は全然小さくなる気配がありませんね...


とりあえず、ブラインシュリンプを沸かします。

1+

アムールデュショコラに行ってきました。
岐阜の(笑)

嫁は、名古屋の高島屋にも行ったようです。


下の2つは、名古屋で買ったやつ。

年に1度のチョコレートの祭典です。
バレンタインデーとかどうでもいいと言うか興味がないですが、チョコレートは好きです。
あまり甘くないやつ。

バームクーヘンとかも食べたかったですが。
名古屋は人多すぎで恐いです。

1+

Gastropholis prasina
ミドリガストロカナヘビ

尻尾を枝に巻き付けたり、まるで小さなツリーモニターのようです。
ですが、地上にいることも多く、ウェットシェルターの中によく入っています。
餌も、昆虫よりも配合飼料の方が好きなようで、フトアゴフードやレオパブレンド、さらにレプトミンスーパーなどをよく食べています。

ミドリというよりもブルーに近い色合いで、綺麗です。
有尾類とちがって、日中活発に動き回るので、見ていて飽きません。
(有尾は有尾で、その陰気さが良いのですが)

ただ、やはり機材にはお金がかかりますね。強い紫外線が必要になるので、うちではセルフバラスト水銀灯を使ってます。
パワーサンとハイパーサンを試しましたが、どちらにしても自然な白色光にはなりません。パワーサンの方はオレンジがかった色、ハイパーサンは緑がかった色です。
パワーサンの方が、まだ白に近いですかね。どちらを使う場合でも、蛍光灯やLEDなど他の照明器具もあったほうが、見た目は自然に近くなります。
ソーラーラプターなども、いつか試してみたいですね。

1+

また分かりにくい写真で申し訳ないですが...
ピレネーファイアの♂は、また精包を出してます。
正月で家を空けている間、かなり暴れまくったご様子。
不在中、最低気温は7℃くらいになっていたようです。最高で15℃程度。



最近、♂はシェルターには入らず、流木の裏のガラスとの隙間に挟まっていることが多いです。
潜りたいのかなぁ...
暗くなると活発に動き回っていますが、食欲はあまりないです。
少し気温が上がってくると、変わるかな?
ちなみに、♀は相変わらずバクバク食べます。お腹が大きくなる様子は、全くありませんが...何も入ってなさそう...

0